K-7を買ったのでそのメニュー設定を書きます。

目次

1.撮影メニュー

撮影メニュー1 撮影メニュー2 撮影メニュー3 撮影メニュー4

2.再生メニュー

3.詳細設定メニュー

詳細設定メニュー1 詳細設定メニュー2 詳細設定メニュー3 詳細設定メニュー4

4.カスタムメニュー

カスタムメニュー1 カスタムメニュー2 カスタムメニュー3 カスタムメニュー4 カスタムメニュー5 カスタムメニュー6

撮影メニュー1

 

記録形式

RAW+:JPEGとRAWファイルを同時に記録します。

JPEG記録サイズ

14M:最大のファイルサイズにします。

JPEG画質

★★★★:最高画質で記録します。

感度AUTO設定

 

ISO AUTO

範囲は「100 – 560」とします。K-7は高感度が弱いのでできるだけ低感度で撮るためにAUTOの最高感度を低めに設定します。

これ以上感度を上げなければならない時は、手動でさらに高感度に設定するか他のカメラを使います。(笑)

こちらを参考にしました。⇒ Pentax K-5 vs Pentax K7

感度アップポイント

SLOW:できるだけ感度を上げたくないのでSLOWを選びます。

D-Range設定

 

ハイライト補正

オフにします。

シャドー補正

オフにします。

処理が遅くなるのでどちらともオフにしています。

ハイライト補正をONにした場合、最低感度が200からとなり100で選べるはずの絞りやシャッタースピードが選べません。

それにハイライト補正はヒストグラムや白飛び警告を見ながら、白トビぎりぎりまで露出補正すればよいですし、シャドー補正はRAW現像時にもオンにできます。

レンズ補正

 

ディストーション補正

オフにします。

倍率色収差補正

オフにします。

これも処理が遅くなるのでどちらともオフにしています。

撮影メニュー2

撮影メニュー2 

プログラムライン

MTF優先にします。

使用するレンズの性能が最も良くなる絞り値を優先するプログラム自動露出です。

ここはよくわからなかったので取扱説明書の94ページを参考にしました。

拡張ブラケット

ホワイトバランス、彩度等の項目を3段階に変化させて画像を保存します。

JPEGでしか選べないのと、つねにRAW+で撮るのでオフにしています。

HDR撮影

これもJPEGでしか選べないのと、つねにRAW+で撮るのでオフにしています。

デジタルフィルター

RAW+で撮るので選べません。また、後でもかけられるのでオフです。

多重露出

複数の写真から1枚の写真を合成します。

インターバル撮影

指定した撮影間隔、枚数で自動撮影します。

構図微調整

SRによって、構図の傾きを調整します。

撮影メニュー3

 撮影メニュー3

動画

記録サイズ、画質、音声、絞り設定、SRを設定します。

このカメラで動画は撮らないので、初期設定のままです。

ライブビュー

これも、撮影してみましたが、非常に遅いので使わないでしょう。

よって、初期設定のままです。

ステータススクリーン

K-30を使っているのでないとおちつかないです。よって、オンにして表示させます。

配色は1番の青です。

デジタルプレビュー

オンにして、ヒストグラム、白とび黒つぶれ警告を表示させています。電源スイッチを右に回すとプレビューされます。

クイックビュー

 

表示時間

1秒。

ヒストグラム

オフにしています。

白とび黒つぶれ警告

オンにしています。

構図、露出などに凝りたいときはデジタルプレビューを使うので、ここは初期設定のままです。

撮影メニュー4

 撮影メニュー4

色空間

モニターの対応がsRGBなのと、印刷まではしないのでsRGBにしています。

RAWファイル形式

ここは汎用のDNGにしています。

RAWボタン

RAW+で撮っているので不要なボタンですね。後続の機種では改善されていますが他の機能をボタンに割り当てられないですね。

モードメモリ

 

ストロボモード

「強制発光+赤目軽減」を覚えておいてほしいのでオンにしています。

ドライブモード

1コマ撮影が基本なのでオフにしています。

ホワイトバランス

AWBが基本なのでオフにしています。

ISO感度

ISO AUTOが基本なのでオフにしています。

露出補正

補正系はすべてオフにしています。

ストロボ光量補正

補正系はすべてオフにしています。

拡張ブラケット

これもオフにしています。

HDR撮影

これもオフにしています。

デジタルフィルター

これもオフにしています。

再生情報表示

INFOボタンを押して表示する情報画面を記憶します。ヒストグラム表示にしたいのでオンにしています。

ファイルNo.

フォルダが新しくなってもファイルNo.を連番にしてくれます。オンにしています。

USER

あとで設定します。

Shake Reduction

オンにします。

再生メニュー

 再生メニュー

スライドショウ

保存された画像を連続再生します。間隔は3,5,10,30秒から選べます。

再生時の表示方法

 

白とび黒つぶれ警告

ヒストグラムを表示させるのでオフにしています。

クイック拡大

必要な時だけ、ダイヤルで拡大したいのでオフにしています。

全画像消去

すべての画像を消去したい時に選びます。

詳細設定メニュー1

 詳細設定メニュー1

Language/言語

表示される言語の設定。

日本語を選択します。

日時設定

表示スタイルは「年/月/日 24h」にします。

現在の日付、時刻を設定します。

ワールドタイム

海外で使うことはないので、目的地、現在地とも東京にしています。

文字サイズ

標準に設定しています。

ガイド表示

3秒に設定しています。

電子音

合焦音、AE-L、RAW、セルフタイマー、リモコンすべて音が鳴るように設定しています。

詳細設定メニュー2

 詳細設定メニュー2

LCDの明るさ

±0に設定しています。

LCDの色調整

G-M:±0,B-A:±0に設定しています。

ビデオ出力

使わないのでNTSCのままです。

HDMI出力

使わないのでオートのままです。

USB接続

SDカードをカードリーダーからパソコンに移すのでケーブルは使いません。

MSCのままです。

フォルダー名

フォルダー名は日付にしています。

ファイル名

SRGB:K7IM xxxx.jpg

AdobeRGB:_ K7I xxxx.jpg

変更を押し、K7IMと入力しました。

詳細設定メニュー3

 詳細設定メニュー3

著作権情報

著作権情報の添付にチェックを入れ撮影者名、著作権者名ともアルファベットで名前を入れます。

オートパワーオフ

一定時間操作しないとき、自動的に電源が切れます。3分に設定しています。

バッテリー選択

バッテリーグリップは持っていないので自動選択のままです。

リセット

メニューの設定を初期状態に戻すときに使います。

詳細設定メニュー4

 詳細設定メニュー4

ピクセルマッピング

CMOSセンサーの画素に欠けがあった場合に補完処理します。

ダストアラート

センサーのゴミをチェックします。

ダストリムーバル

起動時の作動にチェックを入れます。

センサークリーニング

クリーニングのためミラーアップするときに使います。

フォーマット

SDカードを初期化します。初めてカメラでカードを使うときは必ずします。

カスタムメニュー1

 カスタムメニュー1

露出設定ステップ

露出補正は大胆にすることが多いので、1/2EVステップにしています。

ISO感度ステップ

こちらは露出設定ステップと幅を合わせたいので、露出ステップに従うにしています。

拡張感度

低感度でしか撮らないのでオフにしています。

測光作動時間

ここは初期値の10秒のままです。

AFロック時のAE-L

フォーカスロック時にAEロックを行なわないようオフにしています。

測距点と露出の関連付

親指AFでピントを合わせた後にカメラを振って構図を決めるのでオフにしています。

ワンプッシュブラケット

1回のレリーズで1回の撮影をするようオフにしています。

カスタムメニュー2

 カスタムメニュー2

ブラケット撮影順

初期設定の「0 – +」のままです。

連動外の自動補正

適正露出が得られない場合、自分で補正したいので自動補正はオフにしています。

ストロボ発光時のWB

初期設定のAWBのままです。

WBの光源調整範囲

初期設定の自動調整のままです。

白熱灯下のAWB

初期設定の弱のままです。

AFボタンの機能

親指AFをしたいのでAF作動にしています。

シャッター半押しのAF

親指AFをしたいのでオフにしてAF作動しないように設定しています。

カスタムメニュー3

 カスタムメニュー3

スーパーインポーズ

測距点を赤色光で表示した方が便利なのでオンにしています。

リモコン時のAF

初期設定のオフのままです。

B時のリモコン撮影

初期設定のMode1のままです。

長秒時NR

初期設定のオンのままです。

高感度NR

初期設定の中のままです。後続の機種のようにAutoはないですね。

高感度NR開始感度

ISO800に設定し、800を超えたらNRを行なうよう設定します。

各範囲ごとに弱、中、強と設定できたらいいんですけどね。

色温度ステップ

色温度でホワイトバランスを設定するときの単位です。

初期設定のケルビンのままです。

カスタムメニュー4

 カスタムメニュー4

P時の電子ダイヤル

  • 前電子ダイヤル:Tv
  • 後電子ダイヤル:Av

Svの電子ダイヤル

  • 前電子ダイヤル:P SHIFT
  • 後電子ダイヤル:ISO

Tvの電子ダイヤル

  • 前電子ダイヤル:Tv
  • 後電子ダイヤル:ISO

Avの電子ダイヤル

  • 前電子ダイヤル:ISO
  • 後電子ダイヤル:Av

TAv,Mの電子ダイヤル

  • 前電子ダイヤル:Tv
  • 後電子ダイヤル:Av

B,Xの電子ダイヤル

  • 前電子ダイヤル:ISO
  • 後電子ダイヤル:Av

TAv,Mのグリーンボタン

ハイパーマニュアルを使うため、プログラムラインに設定しています。

カスタムメニュー5

 カスタムメニュー5

表示パネルの照明

測光を行なうと表示パネルの照明が点灯するようオンにしています。

充電中のレリーズ

初期設定のオフのままです。

ワイヤレス時の発光

初期設定のオンのままです。

AF補助投光

初期設定のオンのままです。

回転情報の記録

初期設定のオンのままです。

画像の自動回転

初期設定のオンのままです。

キャッチインフォーカス

初期設定のオフのままです。

カスタムメニュー6

 カスタムメニュー6

測距点SEL時の動作

測距点選択優先にして、OKボタンを押さなくても測距点を選べるようにします。

AF微調整

カメラが後ピンなので、オンにして一律+10に設定しています。

絞りリングの使用

古いレンズは使わないので禁止にしています。

カスタムのリセット

カスタムファンクションの設定を初期状態にします。