IMGP4779_600px.JPG

はじめに

カスタムイメージの「リバーサルフィルム」,デジタルフィルターの「レトロ」と

「シェーディング」を使って冬の夕日をドラマティックな写真にしてみます.

この記事はRAWまたはRAW+で撮っていることが前提です.

RAW展開

現像したい画像をモニターに表示させ,十字キーの下を押します.

「再生モードパレット」より「RAW展開」を選び,OKボタンを押すと

枚数を聞いてくるので「1画像展開」を選びます.

RAW展開の設定

  • 記録設定:16M
  • レンズ補正:
    • ディストーション補正:ON
    • 倍率色収差補正:ON
  • カスタムイメージ:リバーサルフィルム
  • ホワイトバランス:CTE
  • 増減感:0
  • 高感度NR:AUTO
  • シャドー補正:高

以上のように設定したら,OKボタンを押します.

次に「新規保存」を選び,OKボタンを押します.

最後に「終了」を選び,OKボタンを押します.

  • RAW現像した画像

IMGP4776_600px.JPG

「リバーサルフィルム」により,コントラストがアップし,暗部が強調されています.

CTEが光源の持つ色を補正せず反対に誇張してくれています.

デジタルフィルターの設定

レトロ

RAW展開したJPEG画像をモニターに表示させ,「再生モードパレット」で

「デジタルフィルター」を選びます.サブメニューから「レトロ」を選びます.

INFOボタンを押します.

  • 調色:茶色
  • 縁取り:なし

以上のように設定し,OKボタンを2回押し

「新規保存」を選びます.

  • フィルターのレトロをかけた画像

IMGP4777_600px.JPG

調色を茶色にして思い切り空の青みを飛ばしました.

シェーディング

「新規保存」した画像を表示し,「再生モードパレット」で

「デジタルフィルター」を選びます.

周辺を暗くするためにサブメニューから「シェーディング」を選びます.

INFOボタンを押し,「詳細設定」を表示します.

  • シェーディングタイプ:円形
  • シェーディング強度:-1

以上のように設定し,OKボタンを2回押し

「新規保存」を選びます.

  • フィルターのシェーディングをかけた画像

周辺光量落ちによりオールドレンズで撮ったような写真になりました.

IMGP4779_600px.JPG

元画像

写真は元旦に撮った宍道湖の夕日です.

IMGP4775_600px.JPG

写真の詳細データ

  • Date taken:1/1/14, 4:42 PM
  • Camera:PENTAX K-30
  • Focal Length:35mm
  • Exposure:1/500
  • F Number:f/8
  • ISO:200
  • Camera make:PENTAX
  • Lens:smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL

参考文献

  • ペンタックスK-30完全ガイドのp.112〜116