R0010743

今春,GXR A12とフォクトレンダーNokton classic

40mm F1.4 SCを使って桜の撮影をした.

その後,RawTherapeeで現像した方法を以下に記す.

モニターの設定

画像モードをsRGBにする.

処理プロファイル

入力プロファイルはカスタムを選び「RICOH GXR MOUNT

A12 Adobe Standard.dcp」を選択する.

レンズ補正プロファイルは「Leica Camera AG

(Voigtlander VM 40mm F1.4 Nokton Classic)

– RAW.lcp」を選択する.

これらのセットを「ricoh_gxr_mount_a12_nokton_classic_40mm.pp3」として保存する.

次回以降,このプロファイルを使う.

明度

露光⇒Lab調整の明度で調整する.

ホワイトバランス

  • カメラ
  • 自動補正
  • 昼光

のどれかを選ぶ.

GXR A12はAWBは寒系になることが多いので

思い切って現像時昼光にするのもあり.

明度,コントラスト,色度

露光⇒Lab調整で

明度は必要に応じ微調整する.

やわらかい感じを出したいのでコントラストは「-5」、

桜色をはっきり出したいので色度は「+30」にする.